左門くんはサモナー第27話感想 ~天使ヶ原姉妹はちょっとお転婆~

輪ちゃんはお転婆では済まない気はする。
最後の釈迦・三蔵・悟空の例えがハマってて相変わらずいい仕事…。

第27話 左門くんはゴミに等しい戦力

今回はてっしーの家族が登場!いやあおかしかった…
まあてっしーが押されていた時点でお母様が最強なのはわかってましたよ…ええ…。
しかし妹ちゃんがヤンキーとは。
金髪は染めてるんでしょうか…?ヤンキーなのはバレてるんですかね。家族は『ちょっとお転婆』くらいの認識?
クズ龍くんが『殴り倒された事がある』と言ってもアラフで済ませてましたしねえ…。
お母さんにも仏扱いされてるしてっしーが理不尽に他人を殴ったりしないことはわかっているのでしょうけどね。

てっしーも昔からケンカで男の子泣かせるくらいだって言うし…本気出したら輪ちゃんより強いのかも。
途中でカス共(笑)がてっしーを『非力』と言ってたけど正直てっしーに非力感ないんですよねえ…てっしーが元ヤンキーとかはないと思いますが。

むしろヤーさん寄りな輪ちゃん…ヤーさんリスペクトしてる?ヤーさんが前頭目!? いやでもヤーさんは血の気が多いだけでヤンキーではない…??
そういえば茨木童子の使っていた廃ビルに『仏血霧』のラクガキあったけど輪ちゃん達使ってるんですかね…?

誤解だって言いつつ全部正直に喋ってるカス共正直ですね(笑)
金属バッドであの状態の紙を突き破るって輪ちゃんすごいな。左門くんのトンガリも萎れますよ。
“サモナーは狭い密室の接近戦ではゴミに等しい戦力”とか…幽界に引きずり込んで自分が裁判長なのに正々堂々勝負ふっかけてくる閣下ってかなり良心的なのでは。もちろんサモナー相手の勝負として召喚の阻止は鉄則ですが…。

弾け飛ぶボウリングの玉ってどんな状況(笑)
でも後ろからお姉ちゃんに怒鳴られたら「きゃっ!!」ってなる輪ちゃん。怒られて泣いてるしやはりてっしーは強いのか。お姉ちゃんには嫌われたくないのか…どっちもなのかなあ。かわいい。

「おふ…お母さん」って『おふくろ』って言おうとしたんですかね…?でもてっしーのことははお姉ちゃんだったしお姉ちゃん子…?
そしてお母様の笑顔の圧力やばい(笑)
ブーやんは家族扱いで普段からお手伝いしてそう。

環お母さんお菓子手作りだし料理上手なんですね。
そういえばテスト勉強で来た時は不在だったのかな…

クズ龍くんの“病弱な妹”はどこまで本当なんですかねえ。存在するのかしないのか…
タッパー出したのってクズ龍くんだけですよね?金儲けしたがるしそんなに貧乏なのだろうか…。
おばあちゃんにイナゴの佃煮持たされて嬉々として出してたり好きなものが『金、じぶん家』とか嫌いなもの『借金』とか…これだけ見たら借金で両親蒸発(?)とかしてそうなんだけど普段のクズっぷりで相殺される感。
これで病弱な妹いたら……まあでもこの漫画ならそれでも面白く描いてくれそう。
妹もクズでクズ龍くん騙されてるとかでもそれはそれでいいと思います(笑)

ところで円お父さん?は出ませんでしたね。
いつか登場するのを楽しみにしています!

次回は…茨木童子??
またあの『!?』が…(笑)
閣下がまた受難ですかね~。バイト少将がんばれ!

スポンサーリンク
広告1
広告1

フォローする

スポンサーリンク
広告1

この記事へのコメントはこちらからどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。