左門くんはサモナー第32話感想 ~左門くんは暗黒進化~

煽りで担当さんにも応援される閣下(笑)

第32話 左門くんは返せ

召ちゃん可愛すぎて悶えた…扉絵めっちゃかわいかった~~
しかし全く喋りませんでしたね。昔は内気で人見知りな性格だったんでしょうか。
お坊ちゃんな服装だったし名家と言われるだけはありますね。悪魔も知らない頃のようですが…このあと何があったのか。

ネビロス閣下は普通に学校入って来てたけど不審者として止められないのだろうか。アンリのアカみたいな何かがあるのかもしれませんが。
左門くんも閣下の店行くのに普通にてっしー誘うしてっしー連れてったらむしろ閣下は喜ぶのでは…?
左門くん友達(?)少ないから閣下のとこにも結構行ってそうですね。受肉してて呼び出せないし気軽に行ける所にいて良かったね?

今までのこと不問に付すことになった、と言っていましたが…上司とかと協議した結果なんでしょうか。
結局育成計画失敗したから取り消しですかね?

それにしても閣下は自分で育てるつもりだったのだろうか…男手一つで育てるのは大変そうですが。
目を狙ってくるのは前に言ってた視力を賭けた云々が関係してるのでしょうか。
ここで愛情を失っては…と頑張ったり幼児だから手荒な真似が出来ないとか言っちゃう閣下が好きです。
召ちゃん呼び始めるしその後すっかり定着してるから偽左門くん=召くん、子左門くん=召ちゃんで識別できそう。

笑美ちゃんへの説明はもう『プラズマ的なアレ』で済んでますね。このままずっと知らないままなのかな。

アンリは近付けられれば良かったんでしょうけどねえ…常に微弱なインフルオーラ漏れてる?(笑)
怒った時のインフルで大きい左門くん倒れてるし小さい頃も他の子より体力無かったりするのだろうか。

3バカ(?)の教育方針がヤバイ(笑)
召ちゃん小さい頃からもやしっ子感…
正義君が特殊なのかわからないけどエクソシストの修行合わなそうだなと。
眼鏡外したヤーさん美人だけどアウトー!
都合のいい魔王とか元より悪くなってるし閣下がまた嘆いちゃうからやめたげて。

左門くんどこに住んでるんですかね…実家ではなさそうな雰囲気なんですが。
この4人だったらどう考えてもてっしー一択だし、しがみつく召ちゃんかわいいしよしよし撫でてるてっしーもかわいい。

そしててっしーの子供好きっぷりが爆発。でも手羽先の方が上という…手羽先食べるてっしーが見てみたい。
輪ちゃんも子供好きでアンリと反応が同じでしたね。
天使ヶ原家で完璧な好青年へと成長フラグ立ってたけど輪ちゃんはヤンキーに育っている謎。

召ちゃんに着せてたパーカーはうさ耳っぽい…?
てっしーも頬ずりしてたけど輪ちゃんはちゅーしちゃうしそこで戻っちゃう左門くんタイミング悪すぎて(笑)
フェアリータイプからあくタイプに進化しちゃったみたいな……進化キャンセルしたい。

色々返せとボコられた左門くん…ほっぺだったからまあ…セーフ?
左門くん小さくなってた時の記憶はないみたいですね。
お返しに是非今度は閣下を小さくしていただきたい。でもかなり時間戻さないと小さくならないですね閣下。
小さいてっしーも見てみたいものですが…『また小さくならないの?』とソワソワしてるてっしーもかわいかった。
アンリは近付けなくなるから嫌がってますね。

次回は小鳥ちゃんが部活に?
思ったより早い再登場で。また魔法使い左門くんが見れますかね。

スポンサーリンク
広告1
広告1

フォローする

スポンサーリンク
広告1

この記事へのコメントはこちらからどうぞ。

メールアドレスが公開されることはありません。